リラクゼーション・マッサージ
ココロと体をリフレッシュ・オールハンドによるマッサージ・完全個室

体が硬い人・柔らかい人の差って?

こんにちは!villa東海店の大底です😊

今回は身体が硬い人・柔らかい人の違いと

どうすれば柔らかくなるのか?についてご紹介していきます!

 

まずなぜ身体が硬くなってしまうのか?

 

よくお客様の声で多いのが

『昔は柔らかかったのに』『年齢を重ねるにつれて硬くなった』

と仰る方がたくさんいます!

しかし、身体の柔軟性=年齢ではありません!✖

身体の硬い人は、運動量が少ない方に多くみられます。

 

柔軟性を保つためには筋肉を動かし、血行をよくすることが大事です。

運動量が低下すると筋肉が衰えてどんどん硬くなり、柔軟性が低下していきます。

これが原因で肩こりや腰痛に繋がっていくんです

 

でも運動をして筋肉をずっと使い続けた方がいいというわけでもありません。

逆に筋肉の使い過ぎも硬くなる原因の1つなのです。

 

普段歩いたり、姿勢をキープするだけで筋肉は縮んだ状態になっています。

例えば、長時間のデスクワーク作業や、スマホを見るなど同じ姿勢を繰り返している

だけでも、姿勢をキープするための筋肉に負担がかかっているんです。

その積み重ねで身体が硬くなってしまうんですよ☝

その身体の硬さを柔らかくしていくためにはストレッチが効果的✨

ただストレッチといっても筋肉だけでなく、その周りの腱や靭帯などを意識して

伸ばしていくことが大切です。

 

ストレッチは身体が硬い人でも続けていくと可動域がどんどん広がっていきます!

 

ここでわかるのが身体の硬い人と柔らかい人の違いは

普段運動やストレッチを行っているかいないかの違いなのです。

 

身体が硬い人は・・・

1.太りやすい

2.肩こり、腰痛になりやすい

3.疲れがとれにくい

4.コリが原因で頭痛が起きやすい

5.凝りやすく、疲れが取れにくいので運動をすることが億劫になる

といった悪循環になっているのです!

ストレッチや運動は一見簡単そうに見えて、これを継続することはなかなか難しい所もあります。

 

ですが、続けることによって

腰痛や肩こりなどの改善に繋がるのであれば、やって損はないですよね!!✨

 

お風呂上がりの体が温まった状態で、息を吐きながら伸ばす筋肉を意識して行ってみてください!

また当店ではストレッチがメインのタイ古式マッサージがございます!

筋肉の深部からしっかり伸ばしていくので

マッサージ後はスッキリ感があり、やみつきになる方が続出してます♪

当店にお越しの際は是非お試しくださいね(*^^*)

 

上に
戻る