腰のコリやハリはお尻マッサージが有効?腰のコリやハリ、腰痛との関係とは?

はじめに

 

仕事や勉強でお尻が痛くなり腰が凝ったり張ったりしてツライ…という方は多いのではないでしょうか?
でも、お尻のマッサージ法が分からない方がほとんどでしょう。

そもそも、どうしてお尻が凝ると腰痛が起きたり、腰が凝ったり張ったりするんでしょうか?
ここではお尻をマッサージすることの重要性について、腰痛や腰のコリやハリとの関係性などをお教えします。

 

お尻のコリと腰との関係

 

どうしてお尻が凝ると腰が張ったり凝ったり、痛みが生じたりするのでしょうか?
実はお尻の筋肉が硬くなると、その近くにある座骨神経を刺激し腰の痛みなどを引き起こすと言われています。
よく腰が痛いと椎間板ヘルニアと診断されることが多いですが、実際はお尻のコリが原因となっているケースが多いそうです。

 

お尻をマッサージする重要性

 

お尻と腰に深い関係があるとは思えませんが、実はその逆で非常に深く関わっているそうです。
腰の筋肉と同じく、お尻の筋肉は非常に大きくさまざな筋肉で構成されていると言われています。
しかも、お尻の筋肉は骨盤にピッタリと付いているものばかりで、硬くなってしまうと股関節や骨盤に悪影響が及びます。

さらに、腰の筋肉の付き終わりの部分は骨盤と股関節の周囲に集中しているため、股関節の動きが悪くなったり、ゆがんだりすると硬くなってしまうのです。
特別な病気以外の方で腰のハリやコリ、痛みを感じる方の多くはお尻が凝って硬くなっているケースがほとんど。

つまり、お尻のコリをほぐすマッサージを行うことで、腰痛や腰のハリ、コリが改善するわけなんですね。

お尻のマッサージ

 

お尻のコリの原因

 

では、日常生活の中のどういう行動が原因でお尻が凝るんでしょうか?

 

長時間座っている

仕事がデスクワークの方のほとんどが長時間椅子に座っていると思います。
長時間座りっぱなしでいると、お尻の筋肉が緊張状態となり凝ってしまうのです。
長時間体を動かすことなくじっと座っていると、体の血流が悪くなりお尻の筋肉はどんどん硬くなるいっぽうです。

 

運動不足

また、運動不足によってお尻が凝ることもあります。
運動しないと、筋肉が硬くなり柔軟性が損なわれ股関節の可動域が狭まっていきます。
また、血液のめぐりも悪くなり下半身がむくんだり、女性の大敵である冷えにつながります。
さらに、どんどん筋肉が衰えてしまいお尻が重たく感じたり、だるく感じるこもあるでしょう。

 

体のゆがみ

自宅などで座っていたりリラックスしている時、座る姿勢まで考えないと思います。
それが体のゆがみとなり、骨盤もゆがんでしまいお尻の筋肉までもどんどん硬くなっていきます。

 

姿勢が悪い

スマホを見る時、床やベッドのうつ伏せになった状態でいることが多いと思います。
そういった姿勢の悪い状態で長時間いると、お尻の筋肉はどんどん硬くなっていきます。

また、うつ伏せで寝る方も要注意。
仰向けと違い、うつ伏せは腰によくないと同時にお尻の筋肉まで硬くします。
硬くなったお尻の筋肉が腰の筋肉を圧迫し、腰痛の原因になることもあるそうです。
うつ伏せで本を読んだり、スマホを見たり、寝たりする方はすぐにやめていただきたいです。

 

オススメお尻のマッサージ2選

 

腰のコリやハリ、痛みを引き起こすお尻のコリ。
そんなお尻のコリを解消する自宅で気軽にできるマッサージをご紹介しましょう。

 

お尻マッサージ①

まず、横向きになります。
両足をくの字に曲げ足の間にクッションやソファを挟みお尻の筋肉が突っ張らないよう工夫します。
2.お尻にある大臀筋の斜め上辺りにある中臀筋や小臀筋を探します。
3.中臀筋と小臀筋を親指の腹を使い縦方向にもみほぐしていきましょう。
時間としては1~2分程度が目安です。

ポイントとしては強く押しすぎないこと。
さらに筋肉をほぐしたい場合はくの字の足を持ち上げて行いましょう。

 

お尻マッサージ②

1.椅子に座り右足首を左足の上に乗せます。
2.3秒間ほどで上半身をゆっくりと前へ倒し3秒キープ。
3.ゆったりと呼吸しながら5セット繰り返します。

このお尻ストレッチのポイントは上半身を倒す際、おへそが前を向くよう心掛けること。
行うタイミングとしてはお風呂から上がった時や運動後など、体が温まっている時がいいでしょう。

 

 

お尻をマッサージする際の注意点

 

凝り固まったお尻をマッサージする有効な方法は中臀筋を中心に行うこと。
この中臀筋は骨盤を支える役割をしている筋肉で、腰痛に影響を及ぼしやすい筋肉だそうです。

また、誰かにマッサージしてもらう際はひじで適度に圧をかけてもらいましょう。
右側のお尻は左ひじを使い、左側のお尻は右ひじを使って45度斜め下に向かい体重をかけてもらうとGOOD!
自分でマッサージする際は手のひらや指を使い中臀筋全体をもみほぐしていきましょう。
中臀筋を叩くだけでも効果が期待できますよ。

お尻には股関節を動かすための筋肉が6つあり、それら全てをまとめて深層外旋六筋と呼んでいます。
この筋肉にも非常に負担がかかっているため、しっかりとほぐせば腰痛や腰のハリ、コリに効果的です。

 

お尻に付随する太ももの凝りにタイ古式マッサージがおススメ

お尻のマッサージにはタイ古式マッサージがおススメです。
タイ古式マッサージの歴史は2500年と言われるほどで、体に流れるエネルギーのラインを刺激するもの。
このラインを適度に刺激することで、血液やリンパの流れがよくなると言われています。
血液やリンパの流れがよくなると体のさまざまな器官の機能が改善されたり、免疫力が向上したり、ゆがみが治ったりするそう。

タイ式マッサージはこのようなさまざまな効果があり、東洋医学の考えからから生まれたマッサージ法なのです。

villaのタイ古式マッサージはは下半身疲れに最適

お尻だけでなく下半身の疲れにvillaのタイ古式マッサージがおススメ。
タイ古式マッサージを行うことで体のゆがみが改善され、血管や神経の圧迫がなくなり、むくみや腰の痛み、筋肉疲労や血行障害などにアプローチが可能です。

また、四十肩や五十肩、骨盤のゆがみや肩こりでお悩みの方にもおススメです。

villaのタイ古式マッサージはベッドサイズが85センチとなっており、ゆったりと施術が受けられるのがポイント。
施術中に腕がしびれたり、落ちたりする心配がありません。

施術は女性セラピストのみとなっていますが、しっかりと圧がかかるよう施術を行うため男性のお客様も満足していただけます。
お好みの力加減は前もってカルテに記載していただけるようになっているので安心。
他のマッサージと比べ、タイ古式マッサージは各段に気持ちのいいマッサージとなっています。

ちなみに、villaのタイ古式マッサージはさまざまな手法があり、矯正、整体、指圧、ストレッチングなどとなっており、他のマッサージにはない手法も行っています。

villaのタイ古式マッサージを受ければ、ツラかった腰のハリやコリ、痛みなどが軽減するかもしれません。

お尻のマッサージ

まとめ

 

お尻のコリと腰のハリやコリ、痛みとの関係やお尻のマッサージ法などをご紹介しました。
「お尻のコリをどうにかしたいな…」「腰のハリやコリがひどい…」などとお悩みの方はぜひ、お尻のマッサージをしてみてください。

また、お尻のコリがあまりにひどい場合はプロの施術を受けるのがおススメ。
Villaでタイ古式マッサージを体験してみてはいかがでしょうか?
辛かったお尻のコリがうそのように解消するかも?!

お電話やメール、LINEなどお好きな方法でぜひご予約してみてくださいね!

広店について
Hiro

広店のスタッフ
Hiro Staff

広店の最新記事 Recent Posts

段原店について
Danbara

段原店のスタッフ
Danbara Staff

段原店の最新記事 Recent Posts