整体リラクゼーションマッサージ
ココロと体をリフレッシュ・オールハンドによる整体マッサージ・完全個室

正座を毎朝30秒♫

こんにちは🌸

Villa高蔵寺店です*

*

*

本日はここで体の雑学ネタを1つご紹介致します🍀

“腰痛対策”

毎朝正座を30秒】しましょう🙆‍♂️

 

腰痛の原因は3つあります❗️

背骨の歪み

理想的な背骨はS字カーブを描いています。が、姿勢の悪さなどからこのカーブが崩れると、体の重みを上手く分散できなくなり、背骨周辺の筋肉に負担がかかり 腰痛を引き起こしてしまうのです。

足の使い方

足は手と違って、『利き足』 と 『軸足』があります。座って足を組んだとき、上に重ねたほうが 『利き足』 で、下になったほうが『軸足』となります。利き足と軸足の使い方に差があると、全身に歪みが生じ、腰痛を発症します。

血流の悪さ

血流が悪くなると関節が硬くなり、体の可動域が狭くなってしまいます。すると姿勢も悪くなって、それが腰痛へつながっていきます。

 

※意外かもしれませんが、腰痛の原因は腰からは離れた部分に潜んでいることが多いものなんです✋

 

そして、冒頭にお伝えいたしました。**なぜ正座する改善するのでしょう**

それは・・・正座をすると骨盤の位置が安定しますから、骨盤から伸びる背骨も正しいS字カーブを作れるようになります。また、正座は両足に同じ力の圧をかけるので、左右不均等になっている足首や膝の筋肉、関節の状態を均等に戻してくれるのです。さらに普段は圧があまりかからないふくらはぎにバランスよく圧がかかるため、血流が促されます。血流が良くなると全身の筋肉が柔らかくなるので、背骨がしっかり支えられるようになり 腰痛が改善される というわけなのです。

 

🌱 朝30秒正座のやり方🌱

①左右のひざをくっつけてひざ立ちになります。このとき左右のかかとをくっつけ、両足の親指の間は1センチほどあけることがポイントです*

② 1の状態からお尻のくぼみにかかとをはめ込むよう、ゆっくりお尻をおろし正座をします。このとき左右のかかとが離れないように注意しましょう。左右の足に均等に体重を乗せるように意識しながら、この状態を30秒キープします。

③お尻を持ち上げて1の状態に戻したら、片足を立ててゆっくりと立ち上がります。

*

*

*

💫ポイント💫

時間の長さよりも大事なのは、『毎日』続けることです❣️

毎朝30秒続けることで、腰の痛みは大きく和らぎます。

腰痛持ちの方は、ぜひ続けてみてください✨

*

*

〔villa高蔵寺店4月のお休み〕

●4月18日(木)●4月25日(木)

研修のため、誠に勝手ではございますが 営業をお休みさせていただきます🙇‍♂️ 宜しくお願い致します。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

⭐︎キャンペーン価格⭐︎

60分 ¥3,800→ ¥2,980(税抜)

Open 11:00

Close 22:00

(最終受付 21:00)

*

*

2019年4月3日グランドオープン✨

【男女ご利用】【完全個室】のアジアンリラクゼーションのお店です💐

☎︎0568-27-8108

⭐︎Web予約受付中⭐︎

↓     ↓     ↓

https://1cs.jp/arvillakz/x

 

 

上に
戻る