リンパマッサージは痛い?痛くない?

リンパマッサージが

「ほどほどに痛い⚡」

「場所によって痛い⚡」

という場合は、

老廃物が溜まっている

という理由が考えられます😵

老廃物が溜まると

体内でさまざまな不調が起こり、

痛みを感じやすくなるからです‼️

リンパ管は「体の下水道」と言われ、

細胞から出た

いらないゴミ(老廃物やウイルス、ガン細胞など)を

受け取って流しています。

老廃物の量が増えて溜まってくると、

リンパ管や血管の流れが悪くなって

細胞の活動が衰え、

冷えて固まるようになります。

その代表が、

皮膚の表面がボコボコする

セルライトです❗

セルライトは、

脂肪と老廃物が固まってできると考えられています💧

セルライトは一度できてしまうと消すのが難しく、

固まりなのでマッサージをするとかなり痛いものです。

また、こりというものも同じです。

運動不足やストレス、

疲労などから老廃物が溜まった結果、

リンパ管や血管の流れが悪くなって起こります。

こちらも筋肉が固まっているので、

マッサージをすると痛みを感じます😖

さらに老廃物が溜まって細胞が弱ってきていると、

少しの力で毛細血管や毛細リンパ管が

切れてしまいます💥

皮膚も乾燥して弾力がなくなっているので、

刺激に弱くなっています😣

このように、

老廃物が溜まるとさまざまな不調が起こり、

痛みを感じやすい状態になります。

老廃物が無くなり、

リンパや血液の流れが良くなれば、

細胞が活性化して

筋肉や皮膚も柔らかくなってきます。

柔らかくなれば、

痛みは感じづらくなります🎵

とは言っても、

「ほどほど痛い⚡」

「場所によって痛い⚡」

程度です☺

なので、

リンパマッサージは

痛いものではなく、

イタ気持ちよく

リラックスできるものです🎵

松本店について
Matsumoto

松本店のスタッフ
Matsumoto Staff

松本店の最新記事 Recent Posts