目の疲れや眼精疲労を解消するには?

こんにちは、こんばんはvilla松本店の新谷です☺︎

 

今日お話させていただくのは目の疲れについてです。

目の疲れと言っても様々です。

 

(1):目の酷使

長時間のパソコン作業や手先の細かい作業をしている。

暗いところで読書、又は携帯を見ている。

メガネやコンタクトレンズの度があっていない。

老眼(老視)

 

(2):目の乾き

目が乾いている状態だと、必要以上に目に負担がかかり、疲れを引き起こすことがあります。

※ドライアイや緑内障など一部の病気でも、目の疲れ(疲れ目)を引き起こすこともあります。

 

どうしたらいいの?

目を酷使している場合

食事と休養をしっかりとる。

長時間の作業をする場合は、1時間おきに10分程度目を休める。

メガネやコンタクトレンズの使っている場合は、定期的に度があっているかチェックをする。

40歳以上の方は、眼科で老眼の有無や程度を確認し、必要であれば老眼鏡を使用してください。

 

目の乾きを感じる場合

自然の涙に近い人工涙液タイプの目薬や、コンドロイチン硫酸エステルナトリウムの入った目薬を点眼し、目の調子を整えるといいです!

 

※パソコン作業時には、目が疲れにくい環境をつくるといいそうなので

【パソコン作業  目の疲れにくい環境】と検索すると画像が出てきますので

そちらを参考にしてみてください。

 

上記のこと以外ですと

 

蒸しタオルなどを当てて目を温めると

リラックスすることができてとても気持ちがいいです!

 

ヘッドマッサージヘッドスパといったメニューをサロンで+αでやると

より目の疲れ対策、疲労回復、施術の相乗効果、リラックスと

いろいろ効果があるのでおすすめです☺️

 

何かしらの悩みがある方は

時間に余裕をもち、予約の際にお伝えいただければ

来店時でのメニュー変更も可能ですので

気軽にお申しつけください♪

松本店について
Matsumoto

松本店のスタッフ
Matsumoto Staff

松本店の最新記事 Recent Posts