諸説あり?!コリの正体

皆さまこんにちは!villa東海店の佐藤です🐈まだ風は寒いですが、だんだん外の空気が春らしく馨ってきましたね🌼土が温まり木の芽や花が咲き始めるこの時期の香り、私は大好きです😊

さて掲題のテーマですが、私たちセラピストは日々の施術でお客さまとお話する中である一言をよく言われます。それは・・・

『その今触ってるところ…肩の中でめっちゃゴリゴリなってるの、何??』初めてマッサージを受けた時、気になった方も多いのではないでしょうか?骨の擦れる音?軟骨のコリコリ?もしかして…石?

私たちも冗談で「どんぐりです」「つぶ貝です」「小人が入ってますね」などと言ったりしますが、それはおそらく間違いなく”コリ”です💡肩や首がこっていると、高い確率でコリコリ鳴っているのでとても見つけやすいです(そして私たちはコリを発見すると少しテンションが上がってしまうんですよ…職業病ですね笑)

じゃあ一体コリって何でできてるのかというと、血行が悪くなって硬くなった筋肉や、老廃物の塊など、いろいろな言い方や考え方があるのですが、一般には「筋肉が酸欠状態になり、筋線維や筋膜が固まったもの」と言われております🍖

日頃の動作で同じ姿勢ばかり続いたり、スポーツや力仕事の後に何もケアしない状態が続くと、常に筋肉が緊張状態になりお肉が硬くなります。手をグッと握ると、こぶしや腕が硬くなりますよね?その硬い状態が肩や首の筋肉でも起きています。硬い筋肉が増えると血液の流れが滞る→筋肉に血液内の酸素が充分に行き渡らなくなる→前述の「酸欠状態」になる、という仕組みです⚡酸素=栄養不足になった筋肉には老廃物が溜まりやすくなり、ますます硬くなります。放っておくと肩や腕の可動域が小さくなったり、全身の血行が悪くなることで様々な不調が起こります。

ではどうすればコリが解消できるのか?一にも二にも、兎にも角にも「血行の改善」が重要です!当店の豊富なメニューの中でもコリへのアプローチはもみほぐしとバリ式リンパマッサージが得意分野ですよ~✨どちらも全身の血行を良くしながら、気になるコリをピンポイントで指圧することで固まった筋肉をほぐしていきます👆ぜひ試してみてくださいね♬

また、以下は日頃からの習慣としてももちろんのこと、マッサージの前後は特に心がけていただきたい血行改善術です📚

その1 身体を温める

よく健康ランドにマッサージ屋さんがついていること、多いですよね♨マッサージとお風呂はすごく相性が良いんですよ~!マッサージを受ける前にはお風呂に浸かって全身しっかり温まると、その後の施術が効き目アップ⤴マッサージ後の入浴も、筋肉がさらに柔らかくなって◎です!ご来店当日はぜひお風呂でゆっくりするところまでワンセットにしてみてください🛁

その2 質の良い水分補給

せっかく血行を良くしても、血が水分不足でドロドロだとうまく老廃物が流れません✖マッサージ中は代謝が上がり水分が失われやすくもあるので、施術の前にはたっぷり水分を摂っていらしてくださいね🍹なるべく水分の吸収されやすいお水やお白湯、ノンカフェインのお茶などがおすすめです!そしてマッサージ後もたくさん摂っていただくことでデトックス効果が高まり、痩せやすいお身体になりますよ~♬

その3 無理のないストレッチ

マッサージで柔らかくなった状態がずっと続くといいな~なんて思ったことはありませんか?私たちセラピストもずっと続いてほしい一心で揉んでいます…が、現実はそうもいきません。。一般には長くても1~2週間で筋肉や骨の位置が元に戻ってしまうそうです。そこで!マッサージの効果を少しでも長持ちさせたい時にはストレッチが非常に効果的です☆肩や首をぐるぐる回すだけでも筋肉が動いて酸素が行き渡り、柔軟性が持続します👍ぜひストレッチの習慣も取り入れてみてくださいね👩

 

まだまだ寒いこの季節、衣服から出ていることの多い首や肩は血行不良になりコリも頑固になりがちです⛄マッサージはもちろん、ホームケアも取り入れて快適に乗り越えていきましょう!

お得なセット割!好評につき続行中♬

東海店について
Tokai

東海店のスタッフ
Tokai Staff

東海店の最新記事 Recent Posts