リラクゼーション・マッサージ
ココロと体をリフレッシュ・オールハンドによるマッサージ・完全個室

痩せやすい体&免疫力UP

太らない体質って

基礎代謝が多い

何もしていない状態でのエネルギー代謝を基礎代謝といいます。基礎代謝が高いと、特別体を動かしていないときでも脂肪を燃焼してくれるため、太りにくく痩せやすいのです。つまり、痩せやすい体になるためには基礎代謝をアップさせる必要があるといえるでしょう。 💡

基礎代謝は筋肉の量が多いほど高くなります。脂肪を燃やしてくれるのは筋肉ですし、その筋肉量が多くなればなるほど基礎代謝量もアップするということです。筋肉質の人にやせ型の方が多いのには、こうした理由があります。

基礎代謝量を上げる(増やす)には

体を温め、血行をスムーズにすることで筋肉のポンプ機能が回復し、基礎代謝が上がりやすくなります。

・起床時はコップ一杯の水
起床時にコップ1杯の水を飲むことは、水分補給となるだけでなく血行を良くする作用や基礎代謝アップの効果が期待できます。

・食べ物でも体温を上げる
体温が1度上昇すると、代謝量は13%上昇するといわれています。食べ物から体を温めることも、効果が期待できます。
熱をしっかり取り込むことができる根菜類や生姜がお勧めです。
また、筋肉を作るたんぱく質も積極的取りたいですね。

・運動して筋肉をつける
基礎代謝を上げるための早道は筋肉をつけること。そして筋肉を動かし続けることが重要です。
ジムで筋トレをする、ウォ―キングをするというのがハードルが高いという方はストレッチから始めるといいと思います。
ストレッチだけでも筋肉を刺激するので代謝が上がってきます。

 

全身の血流を良くすると免疫力も代謝も上がる

私たちの体内では、血液の循環によって全身の細胞に酸素と栄養が運ばれています。生活習慣の乱れや冷えなどによって血流が滞ってしまうと、体の隅々まで酸素と栄養が十分に運ばれないため、肩こりや腰痛、むくみといったさまざまな不調を引き起こす原因となると言われています。

上記でご紹介したように基礎代謝を上げることで血流も良くなりますが、上半身の血液は、心臓に近いうえ、重力の助けもあって比較的簡単に帰ります。
下半身の血液は、重力に逆らって帰らなければならないので、滞りやすくなります。そこで活躍するのが、ふくらはぎです。ふくらはぎが硬く冷たくなっていると、心臓への血液の帰りが悪くなり、不調や病気を招きます。

 

良いふくらはぎの条件

・体温を感じる温かさ
・軟らかくて弾力がある
・ゴリゴリした塊がない
・皮膚に張りがある
・押して指を放すとすぐに戻る

代謝や免疫力を上げるのにおススメなのがマッサージ★

自身で毎日ふくらはぎのマッサージをすると本当に血流が良くなり不調も軽減されてきます。
そして、たまには全身のマッサージでコリをほぐしリンパの流れを良くするバリ式オイルリンパマッサージをお勧めします。施術後は血流が改善し体がポカポカしてきます。 😆

体の硬い方はヨガやストレッチをすると筋肉に刺激がいき血流も改善してきます。
そして、タイ古式マッサージもお勧めです! 😛
タイ古式マッサージは2人でするヨガともいわれており体をマッサージでほぐしながらストレッチを加えていくので
運動不足のかたにもおススメです。

江戸川店について
Edogawa

江戸川店のスタッフ
Edogawa Staff

江戸川店の最新記事 Recent Posts

上に
戻る