大手町店

〒730-0051 広島県広島市中区大手町1-4-1

お問い合わせはこちらから

営業時間
平日13:00 ~ 22:00 土日祝日11:00 ~ 20:00
定休日
月曜日
クレジット
可能

Blog

2021/08/02

デスクワークやヒールを履く人がなることとは❔

  • 骨盤はどうして前傾するの??

例えば、長時間のデスクワークや足を組む癖、ヒールを履きつづけることなどによって引き起こされやすくなります。

妊娠中の女性なども、体が前のめりにならないように反らすため、骨盤前傾になりやすいです。

 

骨盤前傾型の特徴の人は

 

・反り腰でお尻が張っている

・身体が前のめり姿勢になりやすく、太ももの筋肉が張っている

・身体を後ろに倒すと、腰に違和感を感じる

・骨盤の前傾が強くなると神経を圧迫して慢性的な腰痛、足のしびれ、などの症状がみられる。

 

見分け方としては…

 

まずかかとを壁から5㎝離して直立します。

頭、背中、お尻を壁につけます。

骨盤が正常であれば、壁と腰の間に手が入るぐらいの隙間があるはずです。

 

しかし、骨盤が前傾だと、手を入れても隙間が余計に余ってしまいます。

当てはまった方は、下記に紹介するストレッチを行うことをお勧めします。

 

腸腰筋ストレッチのやり方

 

1、仰向けになる

2、右足を曲げて胸に近づける

3、両手で右足の膝をかかえてゆっくり胸に近づける

4、筋肉の収縮を感じながら、20秒〜30秒キープする

5、もとに戻して左足も同様の動作をおこなう

 

腸腰筋ストレッチの注意点

・上半身は床につけたままで、背中は丸めない

・反対側の足は床からあげないようにする

 

詳しく知りたい方は、ご来店時に担当したセラピストに聞いてみてください。

普段受けていただいている施術の効果を長続きさせるためには、簡単なストレッチを日常に取り入れていただくと、よりよい状態をキープできますよ(^^♪

 

お問い合わせはこちらから

営業時間
平日13:00 ~ 22:00 土日祝日11:00 ~ 20:00
定休日
月曜日
クレジット
可能