Column 美容・マッサージについての豆知識

2020/12/16

生理痛から腰が痛い!おすすめのツボやマッサージをご紹介

こんにちは!全国でリラクゼーション・マッサージを展開する「asian relaxation Villa」です。

 

皆さんは、痛みがつらい生理痛に関して、以下のようなお悩みはありませんか。

 

生理痛にマッサージで腰の痛みを軽減したいのだけど、どうマッサージすれば良いの?

 

そもそも生理中にマッサージしても大丈夫?

 

確かに、お薬でもなくマッサージで生理痛を緩和できたら、今すぐにでも実践したいですよね。

 

基本的に生理痛のマッサージは、体に負担をかけない時期、経血量がピークを迎える時期以外なら無理のない範囲に行っても大丈夫だと言われています。

 

本記事では、生理痛によって伴う腰の痛みにおすすめのツボやマッサージ方法をご紹介します。

 

記事後半では、リラクゼーション・マッサージVillaがおすすめするタイ古式マッサージについてもお届け。

 

ぜひ、参考にしてください。

 

マッサージで生理痛の腰の痛みはよくなるの?

生理痛による腰の痛みですが、マッサージによって完全に軽減できるとは断言できないものの、ある程度やわらげる作用があると言われています。

 

ここでは、マッサージが生理痛に作用する理由を具体的にご紹介します。

 

体の血行をよくするため

施術用ベッド

生理痛は、血流が滞る「うっ血」や「自律神経の乱れ」、「骨盤の歪み」が主な原因として知られています。

 

このうちマッサージを行うと、血流が促進されるほか、リンパの流れがよくなりますので、主な原因の1つ「うっ血」の緩和に作用します。

 

マッサージによって、これまで滞っていた血行がよくなれば、うっ血状態も緩和され、経血の排出がスムーズに。

 

うっ血は、経血が子宮から排出されにくくなり、それを排出しようと子宮の収縮が大きくなることで、下腹部や腰の痛みが発生すると言われています。

 

こういった場合に、滞っていた血行を促進することは重要ですね。

 

リラックス作用が高まるため

施術の様子

生理痛によるひどい腰の痛みは、うっ血のみが原因ではありません。

 

たとえば、ホルモンバランスや自律神経の崩れによっても、生理痛が引き起こると言われています。

 

女性ホルモンと自律神経は、大脳の視床下部で分泌がコントロールされており、どちらかが乱れると、もう片方にも影響が及んでしまいます。

 

マッサージによるリラックス作用は皆さんご存知の通りだと思いますが、具体的には自律神経を整えるツボを刺激しています。

 

つまり、自律神経やホルモンバランスを整えるツボを刺激してあげれば、生理痛による腰の痛みにも良い影響が。

 

ストレスによっても自律神経が乱れることがありますから、ぜひストレスの少ない生活を心がけましょう。

 

骨盤矯正も対応できるため

生理痛による腰の痛みがひどくなる原因の3つ目が、骨盤の歪みです。

 

女性の体は、排卵や月経の周期に合わせて、骨盤の開閉が行われていますが、骨盤に歪みがあると開閉がスムーズに行われません

 

開閉がスムーズでないと、さきほどご紹介したうっ血が生じます。

 

こういった状態を良い方向に導くためには、骨盤を正しい位置に戻してあげる必要が。

 

見方を変えると、骨盤矯正に対応したマッサージを行えば、歪みが修正され生理痛への作用が期待できるのです。

 

デスクワークばかりで、普段から猫背になってしまう方や、姿勢の悪さから骨盤に歪みが生じている場合には、ぜひ骨盤矯正マッサージがおすすめ。

 

生理痛からくる腰の痛みに!おすすめのツボやマッサージ

なぜ生理痛からくる腰の痛みにマッサージが作用するのか、その理由を理解できたところで家庭でも簡単にできるツボやマッサージをご紹介します。

 

簡単にできるツボ押し「血海(けっかい)」

女性

生理痛からくる腰の痛みに作用すると言われているツボの1つが「血海(けっかい)」です。

 

血海とは、膝の内側、膝のお皿の上から指3本分のところにあるツボのこと。

 

生理痛だけでなく、婦人科全般に作用するツボとして知られており、ここを刺激することで痛みの緩和作用があると言われています。

 

ツボの刺激方法はいたって簡単で、膝の内側、膝のお皿より指3本分上で、両手親指を重ねます。

 

重ねた親指にゆっくりと力を入れて、7秒ほどかけて押してください。

 

7秒経過後に、2〜3秒かけて徐々に力を抜きます。

 

とても簡単なツボ押し方法ですが、的確にツボを刺激することで、生理痛への作用が期待できることからおすすめですよ。

 

お仕事の昼休みや空き時間を利用して、ぜひ気軽にお試しください。

 

簡単!セルフリンパマッサージ

鎖骨マッサージ

生理痛による腰の痛みに作用するおすすめセルフリンパマッサージをご紹介します。

 

リンパマッサージは、リンパ液や血液の滞りを緩和し、生理痛の代表的な原因であるうっ血に作用するだけでなく、リラックス効果も期待できます。

 

とはいえ、「リンパマッサージは自分でできるの?」と感じる方も多いですよね。

 

確かに、背中やお尻など自分では届かない箇所もありますが、簡単なものであれば十分セルフで行えます。

 

今回は、自分でできる簡単なセルフリンパマッサージをお届けします。

 

<生理痛におすすめのセルフリンパマッサージ>

  1. ①まず全身のリンパの出入り口として知られる鎖骨をマッサージします。
  2. ②右手を左鎖骨の上に手を当てて、上から下へ余分なリンパを流すように10回ほど撫でてください。
  3. ③次に、右鎖骨も同様に10回行います。
  4. ④続いて、床に仰向けになり両足を肩幅程度に開きましょう。
  5. ⑤左右それぞれの腰骨の上から、鼠蹊部に向かって、親指以外の指先4本で、鎖骨と同様に上下に撫でてください。これを3分ほど繰り返します。
  6. ⑥5が終了したら、手のひらをおヘソの上に置き、時計周りに大きくさすります。この時、お腹が温かいと感じるまで行いましょう。
  7. ⑦次にうつ伏せになり、腰に両手をあてて、腰中央から尾骨に向かって上下に、さすります。
  8. ⑧続いて、腰中央部に手のひらをあてて、左右の腰骨に向かって、後ろから前へさすりましょう。この動作を腰が温かくなるまで続けます。

短時間で簡単に行えるセルフリンパマッサージですが、腰が温かくなるまで継続すれば、血行もよくなり生理痛にお悩みの方にもおすすめ

 

ぜひ、時間もかかりませんしお気軽にお試しください。

 

生理中におけるマッサージの注意点

施術の様子

今回生理中の腰の痛みにおすすめのツボ押しやマッサージをご紹介しましたが、経血量が増える2〜3日目は、マッサージを控えてください

 

理由としては、ツボ押しやマッサージによって血行が促進され、出血量が多くなる場合があります。

 

鉄分不足から貧血になり、免疫力低下にもつながりやすいため、まずは普段通りに過ごしてください。

 

マッサージを行う場合には、経血量が少ないピーク時を除いた期間に行うことをおすすめします。

 

生理痛からくる腰の痛みに!Villaのタイ古式マッサージ

施術の様子

全国でリラクゼーション・マッサージを展開する「asian relaxation Villa」では、生理痛でお悩みの方も利用するタイ古式マッサージを提供しています。

 

タイ古式マッサージとは、体に流れているエネルギーライン(タイ語で「セン」と呼ばれる)を刺激するマッサージのことで、本場タイでは2,500年の歴史があります。

 

Villaで行うタイ古式マッサージは、本場タイでの研修を積んだセラピストが対応

 

指圧や整体、ストレッチングだけでなく、骨盤矯正の作用もあるため、骨盤の歪みによって生じる生理痛がある方にもおすすめ。

 

リラクゼーション・マッサージVillaでは、タイ古式マッサージの他にも、リンパの滞りを緩和し血行を促進するバリ式リンパマッサージも合わせて施術できます。

 

生理期間中は、痛みもそうですが、通常よりストレスによる負担も大きいですから、ぜひお気軽にVillaの施術を受けにいらしてください。

 

リラクゼーション・マッサージVillaは、女性セラピストのみで構成され、プライバシーに配慮された完全個室なので、女性のお客様でも安心して通えます。

 

以下のリンクより、ぜひお気軽にご予約いただけますと幸いです。