Column 美容・マッサージについての豆知識

2021/02/01

首や肩のこりで生じるゴリゴリの正体って?原因と対処法を解説

こんにちは!全国でリラクゼーション・マッサージを展開する「asian relaxation Villa」です。

 

突然ですが、皆さんは首や肩がこっているときだけ、その周辺がゴリゴリすることはありませんか?

 

マッサージ店に通うとゴリゴリ部分を強くもみほぐされてしまい痛い経験をされた方もいらっしゃるかもしれません。

 

本記事では、首や肩のこりに生じるゴリゴリの正体は一体何かを詳しく解説したいと思います。

 

また首や肩のこりに生じるゴリゴリを和らげる対処法についてもお届けします。

 

ぜひ、参考にしてください。

 

首や肩のゴリゴリの正体とは?

肩こりに悩む女性

結論から申し上げますと首や肩に生じるゴリゴリの正体は、筋肉を構成している1つひとつの筋繊維が収縮したものです。

 

この筋繊維には、大きく分けて「アクチン繊維」と「ミオチン繊維」の2つがあります。

 

普段は、別々に離れている筋繊維ですが、筋肉に一定以上の負荷がかかると、急激に収縮してしまう傾向が。

 

つまり、2つの筋繊維がぎゅっと収縮した状態が皆さんがよく知るゴリゴリの正体というわけです。

 

よくマッサージ店で施術を受けると、首や肩のゴリゴリは老廃物が溜まっているからと言われることがあります。

 

これは、老廃物そのものが筋肉の収縮の原因になっていることが多いため。

 

どういうことかというと、体の冷え、緊張、ストレス等により血管が収縮します。

 

血管が収縮すると、当然のことながら血液循環が悪くなり、本来全身に届くはずの栄養や酸素の供給が追いつきません。

 

栄養や酸素の供給が少なくなることで、全身に老廃物が蓄積し、筋肉のこりが進みます。

 

こういった流れから、首や肩のゴリゴリは老廃物が関係しているという見方もされているのです。

 

以下の記事もぜひご覧ください。

 

>>肩や腰痛に生じる「こり」の正体とは?こりのメカニズムと対処法

 

首や肩のゴリゴリを解消するには?対処法をご紹介!

首や肩のゴリゴリの正体をざっくりと理解できたところで、ゴリゴリを解消するための対処法についてご紹介します。

 

どの方法も空き時間を活用して、自分でできるものばかりなので、ぜひお試しください。

 

湯船につかって血行促進

バスルーム

首や肩のゴリゴリの正体は、筋肉がこり固まったもの。

 

筋肉のこりは、ストレス・冷え・緊張等による血行不良によって引き起こりますから、湯船につかって全身を温めることは重要です。

 

また、湯船につかることで体全身に水圧がかかり、マッサージのようにリンパ管を刺激し、リンパの流れがよくなる作用も。

 

現代人は忙しく、シャワーのみで済ませてしまう方も多いと思いますが、しっかり湯船につかってリラックスする時間も設けましょう。

 

なお、筋肉疲労の回復やリラックス作用を引き出すためには、お湯の温度を工夫する必要があります。

 

具体的には、38〜41℃のちょっとぬるめの湯船につかると、副交感神経の働きが活発になり血管が拡張し、血流改善とリラックス効果が同時に得られます。

 

一方で、42℃以上と高温の湯船につかると、リラックス作用のある副交感神経ではなく、交感神経が活発に。

 

このことから、リラックス作用と血流改善効果を得たい場合には、冬でも41℃を目安に湯船につかりましょう。

 

また入浴時間ですが、長すぎず短すぎない20分前後がリラックス作用も高まり理想的ですが、あまり長く入れない方は最低でも10分ほどは入浴してみてください。

 

リンパマッサージを行う

鎖骨マッサージ

入浴後に特におすすめしたいのがリンパマッサージです。

 

入浴中にポカポカと血流が促進されますので、入浴後リンパマッサージを行うことで、ゴリゴリの原因にもなる老廃物の排出が促されます。

 

ゴリゴリした部分を強くマッサージすると、揉み返しの心配やかえって筋繊維を傷つけてしまいますから、優しくマッサージすると良いでしょう。

 

リンパマッサージと聞くと「素人がリンパマッサージなんてできるの?」と感じるかもしれません。

 

しかし、首や肩のゴリゴリを解消するためのリンパマッサージなら、ゴリゴリした部分を優しくなでるように鎖骨にあるリンパ節に向かってマッサージすればOKです。

 

本当に力は入りませんので、ぜひお風呂上がりに優しくなでるだけでもリンパマッサージをしてみてください。

 

水分をしっかり摂ってデトックス

水分

お風呂上がりだけでなく、水分をしっかり摂りましょう。

 

水分補給を行うことで、血液や栄養が全身に運ばれ、首や肩のゴリゴリの原因でもある老廃物の排出を助けます。

 

また、血液中の水分が増えることでリンパの流れもよくなりますので、さきほどご紹介したリンパマッサージとの相性も抜群。

 

リンパの流れが良くなるということは、デトックス効果も高まりますので、ぜひこまめな水分補給をおすすめします。

 

マッサージ店で施術後に、コップ1杯の水分摂取を勧められる理由は、こういった体の仕組みが関係していたのですね。

 

マッサージ後の水分摂取について記載された以下の記事もご覧ください。

 

>>マッサージの後の水分はどのくらい摂れば良い?「Villa豊川店」

 

首や肩のゴリゴリ解消に注意すべきこと

カウンセリング

首や肩のゴリゴリを解消するためリンパマッサージを受ける方も多いと思いますが、一点注意点があります。

 

それは、首や肩のゴリゴリした場所をあまり強く刺激するリンパマッサージ店はやめた方が良いということ。

 

首や肩のゴリゴリの正体は、筋繊維ですから、あまり強く刺激してしまうと筋繊維が傷ついてもみ返しのリスクもありますし、毛細血管が損傷することも。

 

リンパマッサージに強さは関係なく、優しくリンパ節に向かってマッサージするだけで、老廃物の排出が促されます。

 

リンパマッサージ店に通う際には、こういったことにも注意をしつつ、本当に施術を受けて大丈夫なのかご判断ください。

 

また、首や肩のゴリゴリ部分があまりにも痛む場合には、別の疾患が隠れているケースもございます。

 

独断で決めつけず、心配な場合には医療機関を受診してください。

 

首や肩のゴリゴリ解消にはリラクゼーション・マッサージVillaへ

asian relaxation Villa

首や肩のゴリゴリに代表される老廃物の排出を促す施術メニューとして、リラクゼーション・マッサージVillaでは、バリ式リンパマッサージをご提供しています。

 

バリ式リンパマッサージとは、バリ島で17世紀より伝わる歴史的な民間療法のこと。

 

通常のアロママッサージでかける圧は、3キロ程度ですが、バリ式リンパマッサージでは全体重を使い20キロほどの圧をかけて行います。

 

圧をかけることによって、筋繊維のみならず深部のこりや、疲れを解消し、リンパの流れを促進。

 

本場で技術習得を行ったセラピストが、3つのオールハンド技術を用いて施術にあたります。

 

今回ご紹介した首や肩のゴリゴリに対しても、圧はかけますが、筋繊維を痛めないように優しくリンパの流れを促進します。

 

筋繊維がほぐれ固まりにくい体となり、首や肩のゴリゴリ対策にもぜひお試しください。

 

リラクゼーション・マッサージと聞くと男性のお客様は入りづらい印象かもしれませんが、Villa全店のお客様比率は男性が6割。

 

男性のお客様でも入店しやすいようアジアンテイストな空間演出と、力加減などきめ細やかなサポートができる女性セラピストのみで構成されています。

 

また、全室完全個室のため、周囲の目を気にすることなくリラックスして施術を受けられます。

 

新型コロナウイルス等の影響により、リモートワークや在宅にいる時間の増加に伴い、首や肩のゴリゴリで悩む方も増えています。

 

ぜひ、リラクゼーション・マッサージVillaで体だけでなく心までリラックスしませんか。

 

スタッフ一同、皆様のお越しを心からお待ちしております。